読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12歳の頃から「なりたい職業の見つからない」私は、どうやって仕事を選択してきたのか。

f:id:morimuu:20161129193710p:plain

先日、相談に来てくれた学生が

「やりたいことが見つからないんです」と。

 

出ました。

いいですねえ。モヤモヤ。

私自身も物心ついたときから、なりたい職業がなかったのでわかります。

 

みなさんは、

子どもの頃なりたかった職業はなんですか。

小学校の卒業文集に、なんて書きましたか。

  

なりたい職業がなかった

f:id:morimuu:20170313231503j:plain

私は小学校の卒業文集に、

生まれ変わったら「空」になりたい

と書いていました。

 

意味不明ですよね。

 

そして、小学校を卒業するときに親戚から

13歳のハローワーク」という

職業がわかりやすく紹介されている本をいただいたのですが

新 13歳のハローワーク

約514種の職業の一覧を読んでも

なりたい職業が見つからないんですね。

 

周りの友人は、

野球選手!声優!カフェ店員!とか決まっているのに

見つからない私は、何かが劣っているんじゃないかと思って焦っていました。

 

それでも、10年も経てば、

・就活しなくても、お誘い頂き、仕事を選べるほどになっていたし、

・現在は、適正を生かして起業したり、事業の責任者になったり、

 得意を生かして毎日楽しく働いています。

 

 

「なりたい職業」のない私が、職業選択の際に大切にしてきたこと

 

「就職」だけではなく、「バイト」、「インターン」も含め、

私が「日常的に、ここで打ち込もう!」と決意する時に

何を基準にしてきたか振り返ってみました。

 

①身近な誰みたくなりたいか

私の身の回りの人から、少しずつ「いいね」を集めています。

「あ、この人プレゼン、好きだな。」

「あ、この社長の事業面白そうだな。」

「あ、この方の服装好きだな。」

「あ、この方の部下や後輩への接し方、好きだな。」

「あ、この方のつくる空間が好きだな。」

 

そんな尊敬している人と、もっとお近づきになりたいと、

イベントに参加したり、イベントの後片付けしたり、

インターンしたり、働いたり,お礼メールをしたり、

打ち上げでは隣を陣取ったり。

積極的に近くで話を聴くようにしてきましたね。

 

「この方のここが好き」を切り口に、

「自分が大切にしたいこと」を1つずつ見つけていきました。

 

 

 

②どんな働き方が合っているか

大学時代にいろいろな職種の仕事を経験しました。

ハンバーグ屋のキッチン、ビラ配り、工場での食品製造、居酒屋ホール、子どもイベント(ミニさっぽろ、トミカ博)

キャンプ場指導員、ホームレス炊き出し、被災地でのインターン、商店街活性化事業インターンなどなど

 

その1つ1つの好き嫌い、得意不得意を見つけていきました。

 

工場での食品製造バイト→

1日で限界。発狂しそうなくらい辛かった→

なんでだろう→

「自然を感じられない室内での勤務と、お客様が見えない仕事が苦手なんだな」

 

居酒屋でのホール→

楽しい→

「お客様の笑顔を目の前で見ることが好きだな」

 

 

好き、嫌い、向いている、向いていない作業や働き方を分けることができた。

 

 

 

 

③今、何を学びたいか、やりたいか

10年後のキャリアを設計して…と逆算思考にトライしたこともあったのですが、

居心地が悪かった。

未来の為に…というより、

「今、何を学びたいか、やりたいか」

を基準にしています。

 

 

 

④タイミングが合うか

⑴仕事はじめたときは覚えることだらけ。新しい関係と学びで楽しい

⑵嫌なところが見えて嫌になる

⑶その嫌を乗り越えたら、また楽しくなる

楽しい→辛い→楽しい

この第二の楽しさでボルテージが上がっている時期に、

ふっと違うお誘いが入るのだ。

 

私はこれを「あ、ここで学ぶことは終わったんだなあ」と思っています。

 

しかも、

それを誘ってくれた人とは、急に偶然道ですれ違うことが増えたり、

飲み会で、隣の席のお客さんが、関連キーワードを喋っているのをふと耳にしたり、シンクロニシティが起こる。

 

何だか「次に学ぶことはこれですよ」と導かれているような、レールが見えるのです。

 

 

 

⑤わくわくするか

これに尽きますね。

私は、感性が言葉を追い越しているのです。

いくら自分のなかで理由を言葉にしようとしても、

他人に説明して理解されなくても、

心の奥では知っているはずなのです。

「空になりたい」と感じていた12歳の私は、知っていたのです。

「自分」と「小学校」と「家」以外の世界をもっともっと見たいと。

「自分の心がときめくか」

が最初と最終の判断材料ですね。

 

 

 

 

 

25歳になっても、なりたい職業のない私

 

12歳のころから、なりたい職業がありません。

 

 

25歳になっても、なりたい職業がないとは思いませんでした(笑)

 

 

なりたい職業がないことは、不安です。

 

 

 

この人を目指そう!というロールモデルがいないことも、不安です。

 

 

 

でも、結局は、

「職業」なんて枝葉じゃないですか。

 

 

 

職業を目指す人生ではなく、

 

自分の在り方を大切にした先に

どんな仕事が生まれているのか、

待ちながら進む

人生も良いのではないでしょうか。

更に10年後どんな仕事をしているのか楽しみです。 

 

 

 

うふふ

f:id:morimuu:20170323094804p:plain

 

 

募集中のイベント・セミナー

  

【札幌】個人相談「森村が、あなたの悩みをテキトーに笑って受け流します」

3/26(日)10時~20時のあいだ

満員御礼!ありがとうございました!

時間:60分

参加費:500円(飲食代は各自)

場所:札幌市大通り付近のカフェ

申込みはこちら

【個別相談】森村が、あなたの悩みをテキトーに笑って受け流します。 | kuromitsu

※もしくはFacebookメッセンジャーで連絡ください。 

 

【札幌】道産子ブロガー養成講座

3/27(月)19:00~22:00

満員御礼!ありがとうございました!

場所:ten to ten

参加費:1,000円(ワンドリンク付)

ブログで食べていくライフスタイルをつくりたい!話だけでも聞いてみたい!という方は是非!

申込みはこちら↓

【第1回】どさんこブロガー養成講座

次回は6月を予定

当日の様子

www.yamamototetsu.com