地域活性化論

「地域活性化」という言葉が嫌い。私が「地方創生」系セミナーに行かなくなった理由。

個性を活かして働く女性を増やす♡ もりむーです。 現在、北海道の田舎で暮らしています。 最近、 「地域活性化」「地方創生」「まちづくり」「まちおこし」というフレーズを聞くと 寒気をするようになってきましたし、 勉強会にも行かなくなりました。 なん…

まだ同情で買っているの?買わないという地域活性化~私が商店街の活性化事業を辞めて、ただのフリーターになった理由~

地元のものを購入するという幻想地域の中で、お金を循環させることが地域に潤いを与える一つの手段です。 「まちづくり」に関わってくるとまちのことに対して積極的に行動している人たち「プロ市民」と出会います。きっと私もその一人。「プロ市民」の中には…

私がワールドカフェを嫌いな理由

ワークショップがブームで、 まちづくりの手法のひとつに捉えられているけれど、疑問。 2014年 秋 岩見沢市の「まちなか」と呼ばれる地区の未来を考えるワークショップの 企画・運営を担当させて頂きました。 岩見沢まちなか未来会議 町内会にチラシを配り、…

【地方移住】遊ぶものは都会の方が多いのに、断然、田舎での暮らしの方が楽しい理由

もりむーです! 私は、人口200万人都市、札幌生まれ、札幌育ちですが、 大学卒業後に、人口8万人の地方に移住しました。 札幌での学生生活は最高に楽しかった ・SMAP、ミスチル、嵐のライブも楽しかったし、 クラブに行き、友人のアマチュアバンドを聴い…

「地域活性化」という言葉への違和感。私が「地域活性化」を目指すことを辞めた理由【移住】【地方創生】

「地域活性化」を志した21歳の夏 今から4年前、大学3年生・21歳の夏休み、 被災地 岩手県陸前高田市に1か月滞在しました。 7万本の中から残った、奇跡の一本松 長期滞在しているボランティアの方々の指導の下、 ガレキーホルダーの制作をしたり、障…

選挙に行ってきました。ドライブスルー選挙の実現したい。

期日前投票に行ってきました! 実家から投票所が徒歩1分の環境で育った 私は実家に住んでいた頃は、家から信号一個わたったところに投票所があったの。だから、子どもの頃は、お母さんについていき、お父さんについていき、1回の選挙に二回行くことも(笑)…

平成28年度第4回目の岩見沢市総合戦略推進委員会を終えて②市の戦略にこそ、ブランディングとマーケティングの視点が必要だと思う。

1月22日、岩見沢市の総合戦略が国に提出されました。 (総合戦略推進委員には、29日に自宅に届きました。)5月に市長率いる「人口減少対策問題本部」が設置されてから、各団体や市民へ意見を募り、提出に至りました。==========産業界、教育…

平成28年度第4回目の岩見沢市総合戦略推進委員会に出席させていただきました。

昨日は、第4回目の、岩見沢市総合戦略推進委員会でした。 岩見沢市の5年後の人口ビジョンと、その対策としての総合戦略を策定するというもの。市で決め作成した戦略↓市内の各業界から集まった委員(銀行、商工会議所、大学教授、町内会長、主婦、若者)で…