自分らしい働き方(20代向け)

月の半分は出張に行っている女性がオススメする、出張先で快適に過ごすコツ

どうも、月の半分は出張に行っている、 もりむーです(北海道在住、25歳女性) 年間では120日間、出張に行っていました。 まるまる2ヶ月家に帰らなかったことも。 出張は最初は疲れるんですけど、 月の半分も出張していたら、生活の一部のように慣れてき…

旅するように働ける仕事!?催事販売員のメリット・デメリットを経験者が語ります

北海道の過疎地から、自分らしい仕事を創る! もりむーです。 旅するように働ける!?催事販売員の仕事 morimuudesu.hatenablog.com 私は極度の飽き性なのですが、 飽きっぽさも長所! 飽きっぽさ(=行動力が大きい)が生かされて、 更に 大好きな北海道の魅…

私の強みを活かして起業したいけど「自分の強みがわからない」なら、人からよく頼まれることを思い出そう

起業する実力なんてないと思っていた 私は「起業」=凄い 突き抜けた才能や経験がないといけないと思っていたのですが、 そうではありませんでした。 自分が起業するなんて思ったことは1度もありません。 私は、高校時代から、 イベントの企画運営を趣味で…

休むことが怖いひとこそ休むといいよ。宮島リトリート中。

GWいかがお過ごしでしょうか。 宮島から、もりむーです! 宮島リトリート 早朝の宮島を散歩 スマホで調べ事せずに 音楽も聴かずに タスクの段取り考えずに 朝日を浴びながら ただただ歩く。 ただただ海沿いのベンチでボーっとする。 そんな贅沢な朝を過ごし…

「え?ブログだけで生きていけるの?」どさんこブロガー養成講座in札幌

個性を活かして働く女性を増やす♡ もりむーです。 先日は、札幌で「どさんこブロガー養成講座」なるものを開催してきました。 新卒で入社した会社を5ヶ月で退職し、ブロガーとして活動 北海道、アジアを放浪しながら、 旅するように暮らしているテツヤマモト…

ADHD,三日坊主に「催事での販売員」の仕事をオススメする理由

こんにちは! 北海道の田舎でフリーランサーをしている、もりむーです。 私は、昨年から、住んでいるまちの特産物を百貨店やイベントで販売する、 「催事での販売員」の仕事を担当させてもらっています。 これが天職だと思うくらい楽しいんですよね。 落ち着…

「まちづくり・地域活性を仕事にしたい」北海道の学生が登録すべき就活サイトはこれ

どうも、北海道の田舎でまちづくりをしている森村です。 北海道生まれ、北海道の大学に通っていた私ですが、就活時、 「まちづくりを仕事にしたいけど、どうしたらいいかわからない」と思っていた1人なんですね。 でも、縁あって、大学卒業後も仕事にできま…

資格も実績も専門スキルもない23歳女性でも、北海道の田舎で月15万稼げた仕事一覧

どうも、北海道のど田舎でフリーランスしてます、 もりむーです。 資格も実績も専門スキルもないけど、 ☐東京で消耗中 ☐地方で自分らしく働きたい ☐給料が固定費に消えるので、副収入が欲しい そんなあなたへ 人より突き抜けた資格やスキル、実績があるから…

いやー全然変化しないじゃん、自分ダメダメじゃん、って思うときの対処法

世間は、年越しです。 私は昨日30日に仕事納め はあ~仕事終わった~と仕事脳から、 31日の本日、ふと我に返ってしたこと ・1週間前に携帯紛失したので、上野警察署へ受け取りに行く ・タブレットの画面割れてた(今年2回目)→無視 ・各種支払いしよう…

【追記】森村って何しているの?何したいの?という質問が一番困る。

※追記しました。 森村って最近、何やっているの?という質問が一番困る。 普段、フェイスブック上や、人数の多い飲み会では、 楽しいことや断片的にしか投稿しない為なのか、 よく聞かれる質問です。 「ほっといてよー」と言いたいのが本音ですが たまに「大…

【断捨離】卒アル・写真を捨ててみえてきた自分のダメな癖。作り笑いは減らそう。

卒アルを捨てました。 北海道暮らし中、もりむーです。 引っ越しするにあたり、いろいろ断捨離中。 もうときめかないなあと思った服~ もう読まない本~ 勉強する為に切り抜いてた、溜めた書類~ 割とポイポイ捨てれたのだけど、 最後まで捨てようかどうしよ…

「本を書いたり、講演会したいけど、テーマやタイトルが浮かばない。」【自分が自分のセラピスト講座】

最近気になっていたブロガーさん、 岡田哲也さん 自分が自分のセラピスト@札幌終了です!|【本来の自分らしく楽に生きるために】心身調律セラピスト岡田哲也のブログ~アダルトチルドレンからの脱却法 のセミナーに参加してきました。 ▼庶民の私が、5万円…

やりたいことが見つからなかった私が、大学卒業後に就職を辞めて、フリーランスになった理由

生まれ育った札幌市の高校↓札幌市内の大学進学と浪人も留年もせずに、ストレートに進んだ私が大学卒業後に選んだ道は、北海道の岩見沢市という北海道民でもどんな街か知らない【人口8万人規模】の地方で、 フリーランスとして働くという道。よく「すごいね…

【北海道移住の子育て・共働き】田舎は子連れ出社最先端でした。

個性を活かして働く女性を増やす♡ もりむーです。 現在、北海道の農業地帯「岩見沢市」で暮らしています。 朝、会社に出社すると、小学生が働いていた 今日、パン屋に出社してびっくりしました。 小5の女の子・小2の男の子が、工場で働いているではありま…

「まちづくりを仕事にしたいけどどうしたらいいかわからない」なら、憧れの人を訪ねてみるべき!【就活】【迷い】

□リクルートスーツを身にまとい→インターンに行き→合同説明会に行く という一般的な就活にモヤモヤしているあなたへ。 □まちづくりを仕事にしたいけど、具体的なイメージもわかない。あなたへ。 「まちづくりを仕事にしたいけどどうしたらよいかわからなかっ…

仕事辞めたいなら、とっとと辞めちゃえばいい。その仕事を欲しがっている人がいるから。

「努力の先には、成功がある」と夢見て、 まだ、やりたくない仕事で消耗してるの? はい、それ、過去の私です。 そんな自分にバイバイを告げてから1年で起こった変化です。 やりたくないことリストをつくった 昨年度、心屋みゆき先生のセミナーに参加し、 …

【札幌】心屋初級セミナーレポ「心が軽くなるってこういうこと」

有名な心屋仁之助さん 一生お金に困らない生き方 作者: 心屋仁之助 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る すっかりファンになってしまい、本やブログはほぼ全て読みました。 会いた…