読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸18日目~2週間のホテル暮らしで便利だったもの~

都会と地方の2拠点暮らし 自分らしい働き方

2月中旬~2週間、神戸へ出張でした。
2週間のビジネスホテル暮らしから、
先ほど、岩見沢市の自宅に帰ってきました。



民泊やらゲストハウスに1ヶ月泊まったことはあったけど、
ビジネスホテルに2週間暮らしたのは人生初。



ホテル暮らしはセレブのイメージ。
ワクワクしました。

もちろん、幸せな時間でした。

{7AE32801-B45B-4262-9B21-5D2BDAC26814:01}




メリット



・仕事から帰ってきたら部屋がキレイになっている。

帰宅すると、キレイにベッドメイキングされてて、
タオル交換してくれて、
お風呂も洗わずに入れるなんて幸せでした。



・広々、フカフカ、ピカピカの高級ベッドで眠れる。

我が家のベッドなんて安物なので、大の字でフカフカのベッドで眠れるなんて幸せでした。
仕事の疲れも取れるくらい深い眠りに包まれました。



・モノの少ない暮らしは落ち着く

スーツケースに入る最小限の暮らしでも、2週間満足に暮らせました。
私はまだまだ無駄なものに囲まれているんだと思った。
もう私には家はいらないんじゃないかと思う。





しかし、やはり2週間も住めば、デメリットも。


デメリット



・不規則な食事

朝食がついていないプランだった為、
朝はカフェ、夜はまかない生活。
便秘、肌荒れになり、なんだか身体にも力が入らない感覚にもなりました。



・肌がボロボロ

乾燥なのか、不規則な食事なのか、神戸の水と空気が合わないのか、肌荒れがひどい。
顔、腕が赤くただれ、粉をふき、ザラザラに。



・部屋をキレイにしなきゃいけない気疲れ

洋服ダンスがスーツケースなわけなので、整理整頓が大変なのですが、
それでも、毎日清掃が入るから、清掃する方に申し訳ないなと思い、
部屋は毎朝、整った状態にしました。
自分の為でなく、見たこともない清掃の方の為に毎朝欠かさず部屋の掃除、完璧な整理整頓をしました。


・キッチンがない、冷蔵庫が小さい

買ったプリンにスプーンがついてなかったのですが、
スプーンもなけりゃ箸もない。
冷蔵庫も小さいし、冷凍庫はなし。
食器やキッチン、レンジがないって意外と不便なことが多いです。


・隣人の騒音

期間中に何日か、私の隣に中国人の方が宿泊していて、
ドアを叩く音とか、歩く音、話し声全てが私の部屋まで聴こえてくる、、、。
私も大音量でテレビとyoutubeでジャズ流して過ごしました。


・便利だけど、不便

人、物、交通手段が溢れている。
駅に行くだけでもGoogleMapで一苦労。夜ご飯場所を選ぶのも一苦労。100均に行くのも一苦労。
選択肢が多い中から選ぶのは、楽しく便利な反面、疲れますね。





持っていって役立ったもの



・2L水

そのまま飲んだり、ケトルに入れて、お茶やコーヒー楽しんだり、
2Lで購入するのが便利。


・ドリップコーヒー

朝や仕事帰り、お湯入れるだけで
ホテルの部屋で贅沢な時間の出来上がりです。


・洗濯ネット

着替えた服を洗濯ネット内に収納して、
そのままコインランドリーにポイっ


・タイツ、靴下

関西は暑いイメージだったのですが、
寒かった!笑
部屋内でのあったかグッズは必要です。


・入浴剤

私は、友人から頂いた入浴剤が大量にあったので、持って行きました。
日本伝統の湯シリーズ、幽泉閣の湯の花、
ちょっと良い入浴剤入れるだけで温泉気分。1日の疲れを癒してくれました。



・ファブリーズ

今回宿泊したホテルには置いてありましたが、
ファブリーズ(大)必須です。
ジャケット、コート、靴にサッと一吹き。
スーツケースに入れて、皺がついてしまった服類も、ファブリーズを大量にかけて
パンパン叩いて、ハンガーに干せば元どおり✩



~次回は持っていきたいもの~

・ハンガー

洗濯後、部屋干しするにしても、干す場所が足りない。
テレビ台、加湿器の上、いすの上、、、
それでも足りなく、バスタオルを床に敷き、その上に細々したものを乾かしました。
乾くのが遅いどころか、気分的にあまり気持ちが良くない。
次回は、靴下や下着、ハンカチと細々したものを干すのに便利な小さなハンガーを持ってこうと思います。



非日常なホテル暮らし、
私には向いてるかも。
これからも体験していきまーす!

広告を非表示にする