三日坊主が、田舎で仕事をつくる

「要点だけ簡潔に話さなきゃなあ」と気遣って話すより、好き勝手に話して喜ばれることもあるらしい

本日も4時間しか働きませんでした♡
冬眠中の森むーです。

{B783080C-73A2-4575-8A5A-A8A53CF187FF:01}

(2年前、大学の同級生と沖縄で撮影)



今日のこと

 

職場のスタッフに


最近、考えていることを好き勝手話していたら…


「まさに探していた情報なんです!

ありがとうございます!」


私と話せて良かった、とお礼を言われてしまいました。


驚きました。


今までは、
「この人が求めている情報は何だろう。」
「私は相手に何を言えば、気づきがあるだろう。」と
どの情報を出すか考えてどのように伝えるか、常に考えて発言していましたが、

(だから他人よりワンテンポ遅い)

 

 


今日は、好き勝手話していただけなのに…






 

 


相手の期待に応えられるように頑張って人と接するのではなく、


ありのままの自分で、相手が喜ぶようなこと言ってあげられるんだ、私。


ポカン。


そうそう、「こんなことが?!」と思うことが
誰かの役に立つことってあるんですよね。





昨年から練習中の「頑張らないことを頑張る」

少し成果が出てきました。





それでも、まだこわいよね。

頑張らないってこわい。

相手の期待に120%応えようとしてしまう。

不安だ。





大丈夫。

自分は、そのままで凄いんだから!

がんばらなくていーんだよ。

頑張らないことを頑張って、丸儲け♡

f:id:morimuu:20170503163220p:plain