読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本を書いたり、講演会したいけど、テーマやタイトルが浮かばない。」【自分が自分のセラピスト講座】

自分らしい働き方(20代向け) 都会と地方の2拠点暮らし お金に愛される言葉 自己満

最近気になっていたブロガーさん、

岡田哲也さん

自分が自分のセラピスト@札幌終了です!|【本来の自分らしく楽に生きるために】心身調律セラピスト岡田哲也のブログ~アダルトチルドレンからの脱却法

 のセミナーに参加してきました。

f:id:morimuu:20161023194751j:image

 

 

▼庶民の私が、5万円のセミナーに参加するまでの葛藤はこちらをご覧ください。

morimuudesu.hatenablog.com

 

私が参加した理由は、肩書やジャンル・テーマを見つけたかったから。

ブログを読んで、前から気になっていた岡田さん

生でお会いしたい!というのも理由の一つですが、

ameblo.jp

 

「私も、はるちゃんや岡田さんのように、

講演会で全国回り、本を書きたいけど、テーマやタイトルが浮かばない。

と思っていたからその糸口を見つけたくて参加したのでした。

 

私は、今日何食べる?飲む?から、何着る?休みの日何する?どこのカフェに入る?まで、

「身近なやりたい」は少しづつ叶えてきているほうです。

「今」に特に不安はないのだけれど、

 

今後、本を書いたり、全国回って講演会したい!

けど、私って何者?肩書?職業なに?仕事なに?

22歳で起業した当時は、「商店街コーディネーター」と名乗ってきたけど、何か違うしなあ。

ウンマネージャー?地域プロデューサー?コミュニティデザイナー?何か違うしなあ。

フローリスト、面白ハンター、クソマジメゲスブロガー、心身調律セラピスト、子宮委員長、絵本作家、片付けコンサルタント、性格リフォームカウンセラー、プロフェッショナルコネクター、、、

「その人らしく」「相手に伝わる」肩書・一言があるって羨ましい、いいなあと思っていたのです。

 

北海道の中でも「岩見沢市」というマイナーな地方に移住し、

人と人を繋げながら、イベント運営や情報発信をしていくなかで、

有難いことに、2年前から、取材・講演の依頼を頂くことも増えたのですが、

f:id:morimuu:20161023130648j:plain

▲空知地区の移住促進パンフレット

f:id:morimuu:20161023130124j:plain

▲高齢者100名対象

f:id:morimuu:20160905203410j:plain

▲引きこもり・ニート10名対象

f:id:morimuu:20160823185419j:plain

国公立大学の授業で2コマ担当

f:id:morimuu:20161023130247j:plain

▲大学生・社会人100名対象

 

依頼して頂いたときに、毎回悩む内容は、

いや、なんで私に頼んだの?

テーマ何にすればいい?

実績もないのに、何話せばいいの?

肩書も仕事も謎なのに、プロフィール紹介で何書けばいいの?

ということで、悩み、ガクガクブルブルやりたくないよ~となることでした。

 

 で、ほんとはどうしたいの?

そこで、今回の講座で教えてもらった質問リスト

これを使って、2人1組になって、相手に質問するワーク

f:id:morimuu:20161023194804j:image 

 

私「今後、本を書いたり、全国回って講演会したいけど、職業・肩書が謎、仕事も謎、テーマやタイトルも浮かばない。」

参加者Aさん「そんな自分をどう思いますか。

私「このままではダメだと思う」

 

Aさん「何も問題がないとしたら、やりますか?

私「職業とか肩書、仕事内容、ジャンルがハッキリしてきたら、やりたいです。」

 

私「てか、、、今までにも講演させてもらったことがあって、」

参加者Aさん「ん?肩書もテーマもないのに、もうやっているじゃん。

Aさんを混乱させてしまいました。

 

  

 同じ質問を、岡田さんにもぶつけてみました。

 

私「今後、本を書いたり、全国回って講演会したいけど、職業・肩書が謎、仕事も謎、テーマやタイトルも浮かばない。」

岡田さん「なんで必要?

 

一言。バッサリ。

 

そして、四柱推命鑑定士の舞さん

札幌に来ました!|假屋舞の子宮推命「強運占い師の運の上げ方」

が、とどめの一言

私の四柱推命を見ながら

舞さん「いろいろなとこ行って、人とは違う体験して、それをSNSにあげて、誰かに伝える。

それが楽しいんでしょ?それでいいじゃん。

 

グサリ。 

f:id:morimuu:20161023144747j:image 

じゅんせ~最高~美味し~楽しい~きゃ~♡あはは♡

そう、今回、講師ではなくベビーシッターとして参加した舞さんですが、

急きょ、日程があけれてベビーシッター係に任命され、交通費をもらう。

出席した懇親会で、四柱推命見たい女性が並び、長蛇の列。

更に副収入ゲットして、お帰りになったシンデレラガールなのでした、、、。

 http://ameblo.jp/maison-xx/entry-12212512853.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=00fe7a30db6e43659b77875d9c883076

 

 

まとめ

更に、2日目の体感ワーク

f:id:morimuu:20161023144853j:image

 

 f:id:morimuu:20161023144835j:image

中心点に返ると、緩めると周りの抵抗をうけなくなる、

前に進みやすくなる体感して、

力抜いて、楽しくやってれうまくいく!と変な自信がつきました。

 (この2日目のワークは、実際に参加しないとわからないかも)

 

そんなことで、私の悩み

「本を書いたり、講演会したいけど、テーマやタイトルが浮かばない。」の

「テーマやタイトルが浮かばない」ことは私が勝手に問題だと思っていただけでした。

 

「ターゲットを決めること」「社会的価値」「何者かわからないから、わかりやすくしなきゃなあ」「意味がある内容にしなきゃ」「誰かに伝わりやすいように」「地域の為になるのか」「誰かの為になるのか」「誰かに考えるきっかけとなる余白を持たせなきゃ」とか、「この意見の裏付けを」とかとかとか、、、

いろいろ考えすぎていたんだ、と気付いた。

 

 

そして、自分の中心まで帰ると、

私の好きは、

「まだ見ていない景色を見ること」「会ったことのない人に会うこと」「いろいろな場所に行くこと」「いろいろな美味しいものを食べること」

そして、写真に残し、SNSで発信すること、誰かに伝えることが楽しいこと

まとまりなくても、謎でも、

本や講演会で伝える為にわかりやすく、テーマやジャンルをまとめなくても、

今はいいや。

ネタ探しの旅の途中だから。楽しもう♡と思いました。

 

てか、肩書もジャンルもテーマも意味不明なのに

講演させてもらったことがあるって 

f:id:morimuu:20161023140200j:plain

何かよくわからないけど凄いじゃん、私。

 

 

 

 

 

フェイスブックフォローしてね♡

 

広告を非表示にする