岩見沢へ帰ってきました。変わらない日常が始まるかと思うと…なんだか不思議なお店がオープンしていて嬉しい!【地方移住】【日常】【キャンプ】

 

f:id:morimuu:20161104225247j:image

 

 

ここから

 f:id:morimuu:20161104222811j:image

 

飛行機でビューン

 

ここへ

 f:id:morimuu:20161104222822j:image

 

寒いーーーー!!!!

歩いて10分ほどの距離も我慢できず

タクシーに乗って帰宅。

 

 

自分の心地よさ優先ですよ。

 

 

岩見沢の日常

朝起きると

カーテンから黒い影が揺れている。

カーテンをあけると、、、

雪!!!!

f:id:morimuu:20161104222914j:image

11月はじめで雪ですよ。

冬も自転車で駆け抜けたい。

f:id:morimuu:20161104222932j:image

 

 

休みなので、

カフェに向かうために、まちなかをぷらぷら歩いていると、

 

通過した車が知り合いで、目が合う

 

お店の中からガラス越しに手振ってくれたり

 

目的地のカフェでは知り合いに3人会う。

 

知り合いいすぎて、居心地が悪くなったので、

違う店に移動すると、

これまた知り合いに会う。

店主が「本を返却しにいきたい」というので、

1人で店番。

久しぶりの来店なのに何という待遇(笑)

 

店を出て、

帰り道でも「久しぶりー」と声をかけられる。

 

 

 

 

日常の中の非日常

1か月半くらい旅をしていたから、

ああ、日常に戻るのかー現実かーうわあーあーはあーと思っていたら、

 

最近、岩見沢に移住してきた知り合いから1通のメッセージ

 

f:id:morimuu:20161104211629j:plain

 

なんと、アウトドアメーカーで働いていた方が、

まちなかに、お店をオープンしたとのこと!!

 

これは行くしかない!と訪問すると

 

ロープ!

 f:id:morimuu:20161104222957j:image

ランタン!シェラカップ!

f:id:morimuu:20161104223012j:image 

ザック!

f:id:morimuu:20161104223008j:image 

これはキャンプ好きな人のDNA,

あるものでいかに工夫して作るか的DIY精神が至る所に

 

 

わかる人にしかわからない、

マニアックなアウトドアグッズ!

f:id:morimuu:20161104223031j:image

f:id:morimuu:20161104223039j:image 

 

 

 

これも立派なカウンター席

f:id:morimuu:20161104224439j:image

 

 

 

テンション上がったのが、

f:id:morimuu:20161104223106j:image

からの

f:id:morimuu:20161104223149j:image

からの

f:id:morimuu:20161104223233j:image

キャンプの朝のようなコーヒー!

 

 

 

一番テンション上がったのが、

シェラカップで出てきた料理!

 f:id:morimuu:20161104223250j:image

はあああああああああああ。

これは涙が出そうになりました。

 

店主「味薄いかな?七味かけた方が、、、?」

 

森村「あああああ、ああああああああ!」

(いやあ、キャンプ気分を味わいたいので最低限の調味料がいいのです!嬉しい!幸せ!の意味)

 

 

 

 

日常に戻ってきたかと思うと

 

サプライズな非日常を味わえて

 

幸せな夜でした。

 

 

 

店主は、

「スナックでもないし、バーでもない。」

「大々的に宣伝しようとも思わない。アウトドア好き旅好きな人が来てくれれば。」

「札幌の方が人は集まるけど、違うんだよね。岩見沢がよかったんだ。」

 

まだ出す料理も考案中でした(笑)

「味はブレブレ覚悟で来てね」ということ。

 

例えるならば、

ゲストハウスに訪れた日の夜のような

キャンプの日の夜のような

気分を味わえるお店です。

 

ああ、私は、「何だか謎だけど、良い予感がするもの」が好きで、

こういう既存の枠組みにタグ付けできない人やモノ・店が好きなのかもしれないです。

 

f:id:morimuu:20161104220203p:plain

しか言っていませんが、

 

f:id:morimuu:20161104223310j:image

あまり教えたくないので、場所は、

□シェラカップに興奮する人

□3回洗わないととれない、髪の毛についた炭の匂いが落ち着く人

に今度こっそりお伝えしようと思います。

 

 

店主さんと出会えてしあわせだ。

 

ここから始まる物語が楽しみ。

 

広告を非表示にする