読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格も実績も専門スキルもない20代女性が北海道の田舎で稼いだ仕事一覧

f:id:morimuu:20170217204904p:plain

私は何も凄くありません

【大学卒業して、フリーランスになって、岩見沢移住した女】

ここばかりが一人歩きして

同年代から「すごーい」と言われることも多くあり、

その際に私がいつも言うこと

何も凄くありません。

あなたの方が凄いのです。

 

 

私自身、突き抜けた特技やスキルがないことが物心ついたころから付き合っている悩みで、

大卒ですが、私立の文学部で、特に資格もなく、

実績も専門スキルもない私でもできたのだから「決意」さえあれば、

「食べていくこと」は可能です。

 

 

かっちりとした事業計画を立てるでもなく、

・他人が選ばないことをしたい

・気の合う仲間と何かをつくる生活

・人や自然と触れ合う暮らし

という漠然としたライフスタイルのイメージを描くだけで、

大学卒業後に就職しなかった私ですが

 

約2年間、

海外旅行に行ったり、いわゆる成功者というようなキラキラした生活はできませんでしたが

食べることには困らず、むしろ贅沢なものを食べ、

毎月美容室に行き、欲しい洋服を買い、新書を買い、好きなカフェへ行くという

私なりの贅沢はできていました。

 

資格も実績も専門スキルもないけど、

・地方で消耗中

・地方で自分らしく働きたい

・給料が固定費に消えるので、副収入が欲しい

という方の参考になれば幸いです。

 

主な仕事一覧

イベントの企画運営 ¥200,000~
フリーペーパー編集 ¥50,000~

このへんは、私自身、高校時代・大学時代から、好きでのめりこんでいたこと

1円もお金にならないし、費やした時間をバイトしていれば海外旅行行けたほどのめりこんでいたこと

・自然体験、キャンプの企画運営

・学生団体等のイベントの企画運営

が、数年後仕事として返ってきました。

商店街連合会や中小企業から委託して頂いていました。

なので、学生時代から好きでのめりこんでいたことはキャッシュポイントです。

 

講師   ¥5,000~¥20,000
司会   ¥3,000~¥5,000

ここから以下は全て「予想していなかったゾーン」です(笑)

ラジオ等のアドリブは苦手ですが、

準備をして人前で話すようなプレゼンは、学生時代に場数を踏んでいて慣れていたとはいえ、報酬をもらえるほど得意とは思っていなかったのです。

自分から営業したことはゼロでしたが、

若者への講演、高齢者への講演、大学の授業、

20人~1000人規模の小さなイベント、成人式の司会等にお声がけ頂きました。

 

 

写真撮影 ¥3,000~¥5,000

まあ、これもどこにでもいる普通の女子なのですが、

スマホの写メで写真をかわいく撮るのが好きで

安いミラーレス一眼で趣味で撮る程度だったのですが、

イベント等で撮った写真をLINEのグループのアルバムに載せてたら、

会社の紹介写真撮って~とお声がけ頂いたこともありました。

 
資料作成代行 ¥5,000

ワードやエクセルで文字を打つことができる

こんなの当たり前すぎて気付かなかったのですが、

これも立派なスキルでした。

私の周りの同世代には、HPつくれちゃったり、アプリつくれちゃったり、デザイナーだったり凄いスキルを持っている人がたくさんいたから気付かなかった。

「うちの会社には、20代30代でもワードの文章の印刷すらできない人もいるんだよ」と言われ驚きました。

確かに、webやデザインできる人の多くは、都会で仕事しているもの。

ある企業の報告書つくったり、手書きの日計をエクセルに打ち込んだりと

毎月何らかの事務をお手伝いしていました。 

 

 

文字起こし ¥5,000

1時間程の動画や音声を、wordでまとめるという作業で、¥1,000~¥5,000の収入を頂いたことも。

短い納期や長時間の動画だと報酬が高くなります。

クラウドソーシングサイトに登録するのですが、

多く募集されているわけでもないのに、

倍率が高いので応募しても採用されないこともあります。

なので、クラウドソーシングサイトに3件くらい登録して、こまめにチェックすることと、

スキルなのか、実績なのか、納期なのか、何らかのアピールで勝ち取ることが重要です!

私が登録していたのは、この3つです。

文字起こしで素人でも5千円の臨時収入を得ました!

クラウドソーシング「ランサーズ」

在宅ワークの求人募集、お仕事で稼ぐならシュフティ

【面接不要】在宅ワークの求人・仕事が満載【クラウドワークス】

 こんなことも仕事に?!

メニュー書き ¥100~1,000

文字書くのが苦手という男性の高齢者の店主の方を対象に、

店頭に置くブラックボードや、手書きメニューやポップを書く

 

 

文字起こし   ¥1,000

資料作成と似ているのですが、

「友人の誕生日に送る写真アルバムに載せる文字を印刷してほしい」

ということで手書きの文字を、ワードアートで打って印刷しました。 

いやあ、こんなの朝飯前なのでとても有難い仕事でした。

 

ビラ配り    ¥800

これは、フリーランスになりたての初期なのですが、

「なんでもいいんで仕事ください!」と言ってたら、

ある店がオープンするときに、1時間800円でティッシュ配りの仕事をもらいました。

 

 

観光案内    ¥700

駅前の商店街の範囲なら、

歩いて食べまくって店主と話して得た生きた情報を紹介できるので、

岩見沢駅で週に2回程、観光案内してました。

 

 

伝書鳩     ¥500

 これも、フリーランスになりたての初期なのですが、
「なんでもいいんで仕事ください!」と言ってたら、

「ちょっとこれ届けてきて」と回覧資料や印鑑押してもらう資料を届けてきたことがあるもの。

郵送するほどのものでもなく、でも自分が行く時間ももったいないので、

「時間を自由に使える森村ちょっとお願い」ってかんじですね。

平成の飛脚です。

 

フェイスブック ¥200~¥1,000

フェイスブックのやり方がわからないから教えてー

フェイスブックつくってー

とお願いして頂いたことも。

(グーグルカレンダーを登録したこともありました)

【SNSに登録できて、更新できること】

これも当たり前すぎて気付かなかったスキルでした。

 

 

イベント等のお手伝い ¥ランチ代

これは、もう自分の価値が下がるだけなので辞めたのですが、

イベントの広報、事務作業、設営作業を手伝ったら、

ランチ、焼き肉等をご馳走になったことが何度もあります。

なので、質素倹約というより、一般企業でサラリーしている同年代より裕福な食生活を送ることができていました。

感謝です。

 

 

 

自分の当たり前が、仕事になる

 

その道の職人になって、唯一無二のスキルで稼ぐこと

これに越したことはありません。

憧れます。

 

しかし、私はそういう生き方が苦手だった

 

誰でもできるけど、小さなコミュニティの中でやっている人がいないこと

自分が持っている当たり前にできていること

↓↑

相手ができないこと、してほしいこと

 

ここがお金と交換できるのだと、25歳で気付けた私は幸せ者です。

 

そして、まちの経営者の皆様に支えられ、育てて頂いています。

そろそろ恩返しがしたいものです。

 

家賃や事務所代、携帯代等固定費を徹底的に下げ、

自分ができる「当たり前」を試し打ちしながら固定費を払い、

あいた時間とお金を自分らしく使う。

そんな働き方の過程を辿ってみてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

まずは、地方で働きたいけど、実績もスキルない若者は、

自分が当たり前にしていることを、棚卸し

100個書き出してメニュー化してみましょう!

 

私のようなダメ人間の方は、

まずは、

「¥500~¥1000で仕事ください」と公言するのもいいかもしれません。

 

※あまり安すぎると炎上します。

 1日を50円で売って炎上したブロガー

www.miyahaya.com

 

給料少ない、仕事楽しくないと地方で消耗するくらいなら、

自分の仕事をつくって楽しく暮らしましょう!

 

 

 

私も試行錯誤中。

 

 

 

 

 

うふふ