三日坊主に「催事での販売員」の仕事をオススメする理由

f:id:morimuu:20170306212946p:plain

こんにちは!

北海道の田舎でフリーランサーをしている、もりむーです。

 

私は、昨年から、住んでいるまちの特産物を百貨店やイベントで販売する、

「催事での販売員」の仕事を担当させてもらっています。

 

これが天職だと思うくらい楽しいんですよね。

 

 

落ち着きがないことは社会にでたら、デメリットだと思っていた

私は小さい頃から、じっとするのが苦手です。

・映画館に行っても開始10分で苦痛になります。

・大学時代も家に直帰することが辛く、週7回、バイトや飲み会の予定を入れていました。

お盆やお正月ですら予定を入れていましたね。

 

社会に出たら、

朝9時に会社に行き、仕事をし、昼に休憩を取り、18時に終わり、

また翌日も仕事…

というイメージだったので、

落ち着きがない性格はデメリットだと思っていたのです。

 

社会人になれないのではないかと。

 

しかし、知り合いの社長から「君に合う案件があるんだ」と、

ある会社の社長を紹介して頂き、催事での販売員の仕事をすることになりました。

 

全国各地の百貨店や駅なか、病院、フェス等に出向き、

商品を販売する仕事です。

 

オススメ理由①行く場所が変わるので飽きない

f:id:morimuu:20161231163518j:plain

1回だけやってみようと、気軽な気持ちで仕事を請けたら、

あれよあれよとお誘い頂き…

 

去年1年間だけで、

札幌、函館、新潟、仙台、大阪、神戸、名古屋、京都、和歌山、東京

に行きました。

 f:id:morimuu:20170306223509j:image

f:id:morimuu:20170306223545j:image

年間120日出張に行き、月の半分は家にいません。

北海道と本州を行ったりきたりの2拠点居住でした。

 

明日からは福岡に、

来月は広島に行ってきます!

とっても楽しみです!

 

世の中には、月の半分、家に帰らない生活を

「大変だ」「無理だ」と言ってやらない人が多くいるようです。

 

落ち着きのない私にとって、家にも帰らず、毎月違う土地にいって、

各地の美味しい食べ物やお酒を飲めたり、

見たことのない景色を見れたり、

温泉に入ったり、

その土地の人と出逢えることは幸せなことです。

 

f:id:morimuu:20161231172433j:plain

神戸のマダムにお好み焼き連れていってもらったり、

新潟のおじさんと日本酒を飲んだり…

楽しかったなあ。 

 

 

オススメ理由②商品が入れ変わるので飽きない

f:id:morimuu:20170306214242j:plain

催事の期間は2、3日~1週間、

最大でも2週間です。

 

地元の小麦を使ったメロンパン、チーズパン、ハンバーガーのときもあれば、

パウンドケーキやシフォンケーキ

ソフトクリームやチーズ、バターを販売することもあります。

販売する地域や店、イベント、時期、ターゲットに合わせて、

少しずつ商品を変えていきます。

 

同じ商品を同じように売ることは二度とありません。

 

全国各地に行けても、

毎回決まった同じ商品を売るだけの仕事だったら私も続かなかったでしょう(笑)

 

作り方や説明の仕方、売り方を毎回臨機応変に変えるので

短期集中!人間な私はこの仕事に向いていました。

 

 

オススメ③接するお客様も変わる

百貨店ではセレブな方だったり、

病院ではおばあちゃん

フェスでは若者

試食を楽しみにしている家族連れ

観光客の外国人…と

背景も性格もさまざまな人と出逢えることは楽しいですねえ。

 

 

 

 

もちろんデメリットもあるよ

・少しのミスも許されない

少しでもミスをしたら、母体の企業、百貨店、イベントの運営者に迷惑をかける大問題になります。

幸い私は「新しいこと」「短期間」なら集中力を発揮できる人間でよかったです。

短期間すら集中できない人は向いていないでしょう。

 

・食生活が不規則

2週間ゲストハウスやビジネスホテルに泊まると、

なかなか生きている食べ物を食べられません。

コンビニでサラダ買ったり、バナナを買ったり、サプリメントを飲んだり…気休めなので…

最終日には肌がボロボロになって、2キロ痩せます。

北海道に帰ったら、ピカピカのごはん、新鮮な野菜、魚、肉…と食べまくるので、2キロ太っています。

 

・責任が重い

ターゲット、商品選びを失敗し、

目標の売上に達成せず、ロスが出てしまったときには、責任と罪悪感に押しつぶされます。

 

最終日には、観光をすると決めているのですが、

反省ばかり考えて、全く楽しめません、、、。

 

それでも、これらは

どの仕事でもつきまといますからねえ。

 

 

お客様に「美味しい」と喜んでもらえ、

目標を達成して社長や従業員に喜んでもらえたときは、

 

私も美味しいものを食べて飲んで思いっきり観光して、

最高に幸せな気分になります。

 

 

全国旅している仲間がたくさんいた

私は社会不適合者だと思ってたんですけど、

全国回っていると同類の仲間がたくさんいました。

 

・酒、スイーツ、肉など、商品だけ仕入れて販売代行して全国回っている社長

(商品を製造している会社の従業員ではない)

 

・旦那さんが催事で全国回るからと、一緒に全国回っている女性

 

・NYやベトナムで販売している社長

 

 

彼らは言っていました

「昨日と同じ仕事ができない性格なんだよね」と。

 

 

「私と一緒じゃないか」と嬉しくなります。

 

 

私のように、落ち着きがない人間は、

その行動力を生かした仕事に就きましょう。

「催事での販売員」がオススメですよ。

 

求人サイトで、

「催事販売」「販売代行」「催事 マネキン」で検索

したら、自分に合った仕事が見つかるかもしれません。

 

もう商材をもっているひとは、

どんどん販路を開拓していってくださいね。

 

 

 

うふふ