休むことが怖いひとこそ休むといいよ。宮島リトリート中。

GWいかがお過ごしでしょうか。

宮島から、もりむーです!

f:id:morimuu:20170503162827j:image


宮島リトリート

 

早朝の宮島を散歩

 f:id:morimuu:20170503162844j:image

スマホで調べ事せずに

音楽も聴かずに

タスクの段取り考えずに

朝日を浴びながら

ただただ歩く。

ただただ海沿いのベンチでボーっとする。

そんな贅沢な朝を過ごしています。 


広島市民の何人かに聞いたら
「えー朝に行ったことないよー」
「朝は店やってないよー」と言われましたが
人混みの嫌いな私は、
始発6時25分のフェリーに乗って宮島へ。


6時台は静かで落ち着くのでよいです。

f:id:morimuu:20170503162906j:image

 


ほんの1年前まで、休むことがこわかった

 

当時は自営なりたてでバリバリ働いていた私は
休めなかった。

日曜祝日、GW、誕生日も、お盆も、年末年始も。

風邪引いても眠くても疲れても。

夜遅くまで残業。

 

仕事に関係ある本を読み、セミナーに会い、イベントに参加し…

 

精神的に休めないのです。

 

休むともう自分が明日が終わってしまうような気がするのだ。

 

 

休みを取ることがこわいのはなぜ

何かが違う!と思って、
心屋式カウンセラーの、みゆきさんに会いに行った。

 

みゆきさんの質問 

〈やりたいのにやっていないことは何ですか〉

一カ月ほど休んで旅行に行きたい!

 

〈やるとどんな怖いことがありますか〉

→自分から出てきた本音は、

・仕事をお断りしなければいけない

(毎週○曜日の朝はあの仕事で、毎週◎曜日の日中はあの仕事と決まっていたから)

・収入なくなりそう

・自分勝手と言われそう

・上司や同僚に仕事のしわ寄せがいき迷惑かけそう

・自分だけ楽して悪い気がする

・積み上げてきたものがガラガラと崩れそう

などなど

書き出して

客観的に見てみると

そんなくだらない心配してんのか!と自分でもびっくりです。

 

 

 

休むことを許可した

 

それでも、一か月程休んで旅行に行くことを許可した。

 

 

「休んで旅行に行きました」とシールに書いて携帯に貼った。

 

 

そして半年後、
旅行できた!

というより、

「旅行しても応援されるしお金が減らない」仕事を頼まれたのです。

 

握りしめている不安は気のせい。大丈夫だから。

仕事で、 

函館、仙台、新潟、東京、神戸、名古屋、和歌山、大阪、広島、福岡へ

1週間~2週間ほど出張。

まるまる2か月家に帰らなかったことも。

仕事の合間に、

現地の美味しいものを食べたり

観光名所を見たり 

久しぶりの知り合いに会ったり。

 

1年後の今年は、
福岡→東京→札幌と3回も桜を見ることができて

f:id:morimuu:20170503163119j:image

GWの今は、

宮島でまったりリトリート。

 

「一か月程休んで」の部分は叶っていないし
「収入が増えた」わけでもないけど

 

長期的に休んで感じたかったこと

・まったりして、ぷらぷらして、ボーっとすること

・見たことない景色を見ること
・お金も時間も気にせず1日を過ごすこと

・収入が減らないこと

・誰でもできる安請け合いした仕事をしないこと

 は叶っている。

 


「休みたいけど断れない」と思っていた仕事も
勇気を出して御断りした。

 →新しい人が任されていて、

その方に
「収入増えてよかった。ありがとうございました!」
とお礼まで言われてしまった。

 

上手に引継ぎせずに丸投げしちゃったような仕事も

→私がいなくて指示できない間も進めてくれていた。

 


仕事を頼んでくれた社長さんのことも裏切ってしまう迷惑かけてしまうと覚悟した
→変わらずお世話になっている。

 

旅行に行ったら自分勝手と思われそう

→まちの特産品を販売しにいくので、その土地出身の方々に「おいしかったよ」「頑張ってね」と応援してもらえた

 

抱えていた不安はぜんぶ大丈夫だった。

 

もちろん、

文句を言われたり小言を言ってくるひともいたし妬むひともいる。

 

でも、そういう小さな事に一喜一憂しないという

わたしがわたしであるという感覚が太くなっていった。

 f:id:morimuu:20170503163204j:image

 

流れる空や海、歴史を刻んできた鳥居を見ながら

一見、無駄と思えるようなこと

この感情でさえ景色でさえ全て繋がっていくのだと

根拠のない自信を持てるようになった。

 

 

 

不安を消すために頑張りつづけているのならば、

一旦やめて休んでみると

欲しかった何かが手に入るかもよ。

 

 

私はやっと人並みに休めてきたので(笑)

これからは人並み以上に休みたいし遊ぼうとおもいます!

f:id:morimuu:20170503163238j:image

 

 

 

 

f:id:morimuu:20170503163220p:image