三日坊主が、田舎で仕事をつくる

「給料のほとんどが家賃に消える」「これ払うのもったいない」って思う人へ。お金がどんどん出ていく人の残念な考え方

こんにちは。

もりむー(@m01imuu)です!

f:id:morimuu:20170608173709p:plain

1ヵ月間、頑張って働いて得たお給料。

 

でも、一人暮らしをしていたら、

給料のほとんどが家賃に消えていく…と通帳を眺めていたことはありませんか!?

 

「家賃が出て行ったから、お金ない」

何を隠そう、私自身そうでした。

 

数年前、一人暮らしを始めた当初、ふと沸いてきた感情。

「今年、服買ってない!」「服買いたい!」と。

 ↓

そのあと、出てきた感情は、

「一人暮らしだからだ」

「綺麗な家に引っ越したからだ」

「家賃が高いからだ」

「親や男に甘えた方がよいのかな」

 ↓

「5万円あれば、好きなもの買えるのに」

「家賃が出ていった」と臭い感情が出てきました。

 

 

当時の家計は、カツカツの状況。

いつも通帳を眺めては、ため息をついていました。

 

 

 

「出て行った家賃」と引き換えに得たものを見ること

今、振り返れば、家賃のせいにするとは、 

ダサすぎですよ!

 

自分の小ささ加減にびっくりしました。

 

こいう考えだったから、

当時は、そこそこの収入だったんですよ。

 

これを読んでいるあなたも、

「家賃で消える、、、」「もったいない、、、」って思いながら、

通帳を眺めたりしていませんか。

 

先日、知り合いに、

「家賃6万5千円のところに住んでいるよ」と言ったら、

(北海道の家賃にしては高かったのか)

 

「高っ!?」「もったいないじゃん」と言われました。

 

そう言われたことに、私は逆にびっくりしたんです。

 

私は6万円を払って、

前から欲しかったものを手に入れたのですから。

 

・トイレにもお風呂にも寝室にも虫が出ないストレスフリーな家に住めていること

・ピカピカのお風呂にゆっくり浸かれること。

・急に行きたいイベントや打ち合わせが重なっても、

 「今日、夕飯いらない」「帰り遅くなる」「〇〇行く」と報告しなくていい自由

・好きな時間に、トイレ、お風呂行ける自由

・好きな時間に、大音量で、好きな音楽を聴ける自由

・「自立している」感

・「ありのままで居られる自由」を得ているのです。

 

 

 

たったの6万円でそれを得たわけですよ。

それを、「6万円が出て行った」なんてださすぎ。

 

ださださ。

 

むしろ、安いくらいです。

 

 

 

「給料のほとんどが家賃に消える」「これ払うのもったいない」と

通帳ばかり眺めている暇があったら、

 

払った家賃で得ているものを数えたらどうでしょうか。

 

これくらいタダですしね。

 

今、得ているものに感謝できたら、

もっと良いものが手に入りますよ。

 

 

f:id:morimuu:20170503163220p:plain