三日坊主が、田舎で仕事をつくる

ADHDは車の運転に要注意!車を持って1ヵ月で事故を起こしました!

こんにちは、

もりむー(@m01imuu)です!

f:id:morimuu:20180508194551j:plain

 私、人生初めて車を買って、

1ヶ月も経たずに事故りました(笑)

 

こんな悲惨なことあります?

 

クルマを購入した事のない人もいるとは思いますが、

初めての彼氏で換算すれば、3時間で振られるくらい悲惨だと思います。

 

幸い、この経験はないですけどね(笑)

 

今日は、

これを読んでいる方達には同じ過ちをしてほしくないので、

出来れば思い出したくないけど綴らせて頂きます。

 

ADHD傾向のある私

 私は、物心ついた頃から、

目の前にいる人の会話中、

すぐに考え事をしてしまい、

窓の外や遠くを、ボーっと見つめてしまいます。

 

友人からは

「話を聞いてるの??」と怒られることも、しばしば。

 

「聞いてるの?」に対して、

「いや、聞いてるよ!」と言いたい所なのですが、

実際に聞いてないので何も言い返せない…。

ただ本当に無意識なので、仕方がないんです。

 

だけど、よく窓の外を眺める癖はあるので、

校庭に犬が入ってきた時には誰よりも1番に気付きましたね。

  

ADHDの人は車の運転をしない方がいい?

 そんな特徴のあるADHDの人はそりゃ、

運転との相性も最悪ですよね。

 

実際にADHDの若者は

事故に遭う可能性が1.36倍高い

という研究結果が。

 

研究者は調査対象者の電子健康記録と州の運転記録、

事故のデータ記録を相互参照しました。

 

その結果、

ADHDのある10代の若者で運転免許を取得した人は、

ADHDではない若者よりも自動車事故に遭う割合が1.36倍多かったのです。

 

ADHDの人はその症状により運転中に気が散りやすい。

 

これは、1993年の研究を裏付けるものでもあるようです。

1993年の研究によると、ADHDのある10代の若者は、

ADHDのない若者より、

事故に関係する確率が4倍高いことが分かっています。

https://taijinkankei-nigate.com/teens-with-adhd-and-traffic-accident

 

この研究の他にも、

ADHD患者の運転の危険度は、

一般人が携帯電話のメール操作をしながら運転しているのに匹敵するらしいです。

 

いや、メール操作並みって…運転のリスク背負い過ぎですよね。

 

仮にADHD患者がポケモンGOでもしながら運転でもしてしまえば、即座に墓場にGO。になりかねません。

f:id:morimuu:20180508194752j:plain


 

だから、運転は極力、避けてはいたのですが、

急遽、人口3000人の町に引っ越すことになり、

車を乗らないといけない状況に!

 

だってバスが1時間に1本。

スーパーまで徒歩15分かかりますからね。

 

でも、日本では、

ADHDの人は車を運転してはいけない。」なんて決まりはなくて、

何で決められるかって

 

「運転免許の有無」

ですよね。

 

私、運転免許を持ってるんです。

 

…一応。

 

ADHDの人は、車の運転が苦手!?

免許は、当然、取得するまではスムーズにいかず、

5,6回補習も受けました

 

卒業試験も

本来は、3コースのうちランダムに走らされるのですが、

私の場合は走らされるコースを事前に指定して頂き、

最後は、同情からの強制合格でした(笑)

 

でも、合格は合格。

国が運転してもいいっていう認定を私に下しているので、

堂々と乗ればいいんですよ。

 

しかも町の人口3000人ですよ!?

イチローのヒットの数に匹敵しますからね!!!!

 

慎重に気を付けて乗れば、事故は防げる!!

 

毎日、運転中は絶対に左右確認は怠らず、

時速も60キロは厳守していたのですが…

 

ADHDの私、運転して1ヵ月で事故った

人生で初めて車を購入した

1か月後。

 

土曜日に片道4時間かけて札幌まで買い物へ。

 

札幌の都会な雰囲気に浸って、

気分転換に洋服を買って、

 

気分も高まり大満足。

 

日曜日に札幌から帰る途中に、信号待ちをしていたら…

f:id:morimuu:20171114200334j:plain

「とんっ」

 

聞きなれない音に、

一瞬なにが起こったのか分かりませんでした。

 

何も理解できてない状態で、

前の車の人が降りてきました。

 

その瞬間に気付きました。

 

「やってしまった。」

 

右足が緩み、ブレーキから足を離してしまって、

 

「とんっ」

 

と衝突。

 

 

地味!

事故の擬音にしては地味!!

 

「ガッチャーン」とかじゃなくて、「とんっ」ですからね。

 

だけども地味でいいんです。

 

むしろ大事故ではなくて良かった。

 

なんなら、相手の車が

竹内力の車じゃなくて良かった。

 

相手は、30代の男性

しかもご両親を連れて、海沿いのお祭りに行って、

先着順の新鮮の牡蠣を一緒に食べようとする。

なんとも心優しき親孝行な男性

 

本当に竹内力じゃなくて良かった…。

 

運転中、事故った後の対処法

f:id:morimuu:20180508194919j:plain

幸い、お互いに怪我は無かったものの、

車体と私の気持ちはポッカリと凹みましたね。

 

◆警察を呼んで、書類を記入し、

◆連絡先を交換

して、手続きは終了。 

 

相手方に言われてしまいました。

 

「携帯を触っていたわけでもなく、居眠りしていた訳でもなく、パッチリ目を開けて運転していたのにも関わらず、なにが起こったんだ!?・・・先着順の牡蠣も間に合わないかもしれない。」

 …と。

 

正直、顔は対象をみているのに、

「意識が飛ぶ」、「記憶がない」ってことはよくあるんですよね。

 

自分でもこわい・・・。

 

その後、

 

◆保険会社に連絡

 

◆車の修理会社に修理を依頼

 

 

スムーズに手続きは終了したものの、

自車だけで30万円の修理

 

相手方の修理代も保険も払ったので、

翌月から保険料があがってしまう事態に。

 

まぁ、勉強代と思って精進します。

 

ADHD傾向のある人の車の運転は注意!

ADHD傾向のある人、

すぐ窓の外眺めちゃう属の人は、

 

◆長距離運転はしない。

⇒したとしても、休憩を挟む。絶対に。

 

◆信号待ちこそ集中する。

⇒車間距離を詰め過ぎない。程よい距離感で。

 

◆背もたれにもたれかからない。

⇒なんなら、背もたれを取りましょう。

 

◆車内を寒くする。

⇒風邪引かない程度に。

 

◆大音量で音楽をかける。

⇒お気に入りはミスチルの「星になれたら」

事故には慣れたくないですね。

 

◆なにか噛む

⇒なんでもいいです。

 

等のことを徹底してください。

 

私は、これらを気を付けてるので

2回目の事故はまだです(笑)

 

皆様もお気をつけくださいね!

f:id:morimuu:20170503163220p:plain