三日坊主が、田舎で仕事をつくる

両親がいなくて辛い・孤独なあなたに読んでほしい本

こんにちは、

もりむー(@m01imuu)です。

 

両親がいない。天涯孤独。

もうどうしようもなく辛い…という時に、読んでほしい本をご紹介します。

 

「人生の勝算」前田裕二

 

見出し
第一章    人は絆にお金を払う
第二章 SHOWROOMが作る新しいエンターテイメントの形
第三章 外資投資銀行でも、求められたのは「思いやり」
第四章 ニューヨーク奮闘記
第五章 SHOWROOM起業
第六章    SHOWROOMの未来

父親は元々いなく、

小学2年生の頃に母親を失い、 天涯孤独な状況で育った前田さん。

人より少し恵まれない環境にいたこと自体が
「なにくそ、負けるもんか」と自分を突き動かす原動力になっていきました。

人より少し恵まれない環境で育った子どもは、

非行に走ってもおかしくない。

しかし、前田さんは、小学生の頃から、路上ライブにでてお金を稼ぎ、

誰もが努力でスターダムにのし上がれる世界を作ろうと、「仮想ライブ空間」を作る会社を立ち上げた。

逆境は、必ずバネになる。

努力と情熱次第で、人はどんな高みにだって行ける。

この考えが間違っていないと、世界に向けて証明する。

今、恵まれていない、孤独な環境にいるんだとしたら、

前田さんのように、苦労した経験を生かして社会を変えていく、

そんな大人になろうよ。